English Language Center

パンフレット情報および入学申し込み


プログラムについて

ブリガム•ヤング大学(Brigham Young University, BYU)のイングリッシュ•ランゲージ•センター(English Language Center, ELC)は、言語学/英語学部(Department of Linguistics and English Language)および生涯教育部(Department of Linguistics and English Language)の指導下におかれています。本プログラムは、他言語話者に英語を教えることを学ぶ学生のために訓練の場を提供し、英語のスキルを向上したいと願う学生に質の高い言語教育を提供することを意図しています。学生は、ELCの教師のほとんどが、TESOL(他言語話者に対する英語教授法)修士課程で学ぶ大学院生、あるいは、その過程を卒業した、大学院での過程修了証または修士号保持者であることを予期できます。

ELCの学生はBYUの学生ではありませんが、大学の図書館を含む多くの施設、ならびにELCのコンピュータ室や教材センターを利用することができます。

イングリッシュ•ランゲージ•センターは、英語のみの環境を強く奨励しています。ELCでは、月曜日から金曜日まで、午前8時から午後3時に授業および試験が行われます。学生は、毎日2〜3時間の宿題を行うことを期待されており、また、ELCが主催する社交活動に参加します。本プログラムは集中プロラムであり、それが、何にもまして、言語の発達を助長します。学生は、週20時間の教室での授業と、追加の語学演習に出席します。

クラス分け

入学生は、英語能力レベルの試験を受け、そのクラス分け能力試験の結果に従って、適切なコースとレベルに登録されます。

ELCには、二つのコースがあり、各コースでは、英語を学ぶための三つのレベルが用意されています。(基礎コースA、B、Cおよび大学準備コースA、BC。以下の表を参照してください。)

  1. 基礎コースは、基本的な言語技術に焦点をおきます。このコースに入学する学生は、ELCに入学する前にある程度の英語の基礎を持っていることが要求されます。ELCにおいて、このコースの学生は、自らの言語技術を向上するために学習しますが、大学教育準備のための大学英語学習については、興味を示さないか、その準備がまだできていない可能性があります。
  2. 大学準備コース は、特に、英語で講義が行われる大学で学ぶための英語言語技術を開発するように、学生を備えさせることに焦点をおきます。大学準備コースの学生は、少なくとも上級に近い中級レベル(high intermediate level)の英語能力を持つことを要求されます

学生は、ELC入学時に試験を受け、英語能力に従って、適切なコースに登録されます。

クラス分け試験
基礎コース 大学準備コース
A B C A B C
以下によって、日常英語を教えます:
  1. 基礎リスニング
  2. 基礎スピーキング
  3. 基礎文法
  4. 基礎リーディング
  5. 基礎ライティング
  6. 基礎語彙
以下によって、大学英語を教えます:
  1. 大学生活、学習、および準備に関するトピックについて学ぶ。
  2. 学術的な論文を書く。
  3. 学術文献を読む。
  4. 応用文法
  5. 大学に近い状況で、技術を発展、開発、使用する。
  6. 大学語彙を開発する。

良くある質問

  1. 質問: 基礎コースから大学準備コースに移ることができますか?
    答え :  はい。ですが、大学準備コースに入ってくる他の学生と同じ英語能力を要求されます。
  2. 質問:  ELCに学びに来て、基礎コースに入りましたが、大学英語を学びたい場合は、どうすればいいでしょうか?
    答え:  あなたは、英語能力に従って適切なコースに登録されますが、一人の教師とともに、自分が必要とする言語能力を得るために、個人計画を立てます。大学準備コースに必要な言語能力を示せば、基礎コースの終了後、大学準備コースで学習を続けることができます。
  3. 質問:   ELCに学びに来て、大学準備コースに入りましたが、大学英語を学びたくない場合は、どうすればいいでしょうか?
    答え : あなたは、英語能力に従って適切なコースに登録されますが、一人の教師とともに、自分が必要とする言語能力を得るために、個人計画を立てます。
  4. 質問:  両方のコースを同時に受講できますか?
    答え :  いいえ。これらのコースは、異なる能力レベルで、学生の学習の必要を満たすように意図されています。
  5. 質問:  どのようにしてコースやレベルを飛び級できますか?
    答え :  クラス分け試験によってあなたに最も適するコース、また、そのコース内でのレベルが決定されます。言語学習は、多くの時間と努力が必要とされるため、ほとんどの学生は飛び級することはないでしょう。しかし、学生が学期末試験で良い成績を収めた場合、飛び級できる可能性があります。 (1%未満の学生しか飛び級をすることができていません。).
  6. 質問:  大学準備コースのクラスは、実際に大学の講座なのですか?
    答え :  いいえ。ELCの大学準備クラスは、英語で講義が行われる大学で英語を使えるように学生を備えさせることを意図していますが、これらのクラスは、通常の大学のクラスではなく、学生が単位を取得することもありません。

学習資料実習室

イングリッシュ•ランゲージ•センターでは、最新のコンピュータ実習室が使用できます。また、革新的な、自習センター(Self-Access Study Center, SASC)は、各々学生が、自分自身の言語学習の必要を満たすために個人学習ができる機会を提供します。個人指導が用意されており、学生のクラス学習を助けます。学生は、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティング、文法、TOEFL学習を助けるソフトウエア•プログラムを使用することができます。

学生の責任

学生は、自分のクラス内外での学習に全責任を負うことを期待されています。これには、ELCで英語のみを使うという規則(English-only policy)が含まれます。さらに、学生は、イングリッシュ•ランゲージ•センターに在籍中は、BYUの品行、道徳、標準に関する規則(Honor Code)を守らねばなりません。学生は、アメリカでの生活や文化を経験し、知ることのできる多くの機会を活用するように奨励されています。